毎日開催Amazonタイムセール情報 コチラから

【マイクラJE】影MOD BSLとは?導入方法も含めまとめてみた

影MODを導入したいのだけどSEUSは重くて…。

とりせつ

こんな方におすすめしたい影MODが『BSL Shaders』。

この記事では、BSL Shadersについての紹介と導入方法についてまとめています。

マイクラ初心者にも分かりやすいように、画像を使いながら丁寧に解説していきます。

なお当サイトではMinecraftバージョンは1.14.4を例に解説していますが、基本的にどのバージョンでも導入方法は一緒ですので安心してご利用いただければと思います。

目次

影MOD BSL(Shader Packs BSL)とは

影MOD BSLは世界で約250万ダウンロード(2020/05/05時点)もされている有名Shader Packs。

白色系の青みが特徴的で、SEUSと比較すると柔らかみのある処理がされている。またSEUSよりも軽いため、高スペックのパソコンでなくとも使用できる。

配布サイトはこちら。

BSL Shadersの最新対応情報

制作者capttatsu
公式サイト(配布場所)BSL Shaders
MINECARFT対応バージョンMinecraft:1.12.2~1.14.4
前提MODOptiFine
BSL Shadersの最新対応情報

※通常、Shader PacksはMinecraftバージョンの影響を受けません。しかし、BSL Shaderの制作者であるcapttatsuさんによると、BSL Shadersの最低推奨バージョンは1.12.2のようです。

影MOD BSLを導入する前に行うべきこと

影MOD BSLを導入する前に行うべきことを説明します。

  1. MINECRAFTの動作確認(推奨)
  2. 前提MOD Minecraft Forge又はFabric&Fabric APIの導入(推奨)
  3. 軽量化&Shaders MOD OptiFineの導入(必須)

この中で(必須)としている項目は必ず行ってください。(推奨)に関しては、作業を行う行わない自由ですが、管理人的には行うことをおすすめします。

MINECRAFTの動作確認(推奨)

例えばMinecraft1.14.4にOptiFineとBSLを導入した場合、MODを導入した後で障害が発生したら、(1)MODを導入したことで障害が発生したのか、(2)そもそもMinecraftのバージョン1.14.4に問題があったのかを調べると思います。この際、あらかじめMINECRAFTの動作確認を行っておけば、(2)の確認作業を行わずに済みます。

管理人的にはMOD導入前に、導入先のMINECRAFTのバージョンが正常に動作しているかを確認することを推奨しています。確認方法についてはこちらの記事にまとめていますので、よろしければ参考にしてください。

なお基本的に、既に導入を考えているMINECRAFTバージョンで遊んだことがある場合は、この確認作業は不要です。

前提MOD Minecraft Forge又はFabric&Fabric APIの導入(推奨)

Minecraft ForgeとFabric&Fabric APIは導入しているMODを一元管理するための前提MODです。

管理人的には前提MODを挟んだ上でのその他MODの導入を推奨していますが、MINECARFTに直接OptiFineとBSLの導入を考えている方は、この作業を飛ばしていただいても問題ありません。

これらの導入方法については、過去こちらの記事にまとめていますのでよろしければ参考にしてください。なおBSLを導入している方々はMinecraft Forgeを使っている印象が強いです。

軽量化&Shaders MOD OptiFineの導入(必須)

※この作業は必須です。

軽量化&Shaders MOD OptiFineとは、パソコンのスペックが問題でMinecraftの動作が重い場合に、描画処理に様々な設定を追加することでプレイ中のパフォーマンスを向上させるものです。導入するだけでパフォーマンス向上に効果があります。

Minecraft1.7.10以降のOptifineにはShaders Modの機能が追加され、Shader Packが利用可能となっています。最近ではこれら以外の機能も付属しているため、一部のリソースパックではOptiFineの導入が必須のものもあります。

ただし、OptiFineの性質上、描画処理に影響を与える同系統のMODとは高確率で競合を起こすといわれています。

またMinecraft1.7.10未満のバージョンに影MODを導入したい場合は、OptiFineとは別に「Shaders MOD」を導入してください。なお前述したとおりBSL Shadersは1.12.2未満のバージョンが非推奨です。

OptiFineの導入方法については、過去こちらの記事にまとめています。よろしければご利用ください。

影MOD BSLの導入方法

OptiFineを導入できたら影MOD BSLの導入に移りましょう。

こちらのボタンリンクよりBSL Shadersの公式配布サイトへ飛べます。

影MOD BSLのダウンロード

まずは影MOD BSLの公式配布サイトに移動してください。

公式配布サイトに移動したら、「Files」をクリック。

BSL Shaders-1

ダウンロード可能なバージョンファイル一覧が表示されます。「緑R」はrecommended・「青B」はbetaの略。

基本的にShader Packsは一番新しいrecommended版を導入しておけば大丈夫です(Minecraftのバージョンが低い分には関係ナシ)。ただしShader Packsの「Game Version」がいくつになっているかは確認しておきましょう。

「Main File」にある「Download」をクリック。

BSL Shaders-2

ダウンロードが開始されたら数秒何もせずに待機してください。画像赤枠、数字のカウントが0になるとダウンロードが開始されます。

BSL Shaders-3

ダウンロードが完了したら、「BSL_v~.zip」というzipファイルをデスクトップ等のわかりやすい場所に、「ドラッグ&ドロップ」で置いておいてください。

影MOD BSLのインストール

ここでの解説は、OptiFineとSEUSを「バニラに直接導入したい方」「Forgeを挟み導入したい方」「Fabricを挟み導入したい方」で若干異なります。

※タブ切り替えでそれぞれの解説が見れます。

※こちらは「バニラに導入する方」向けの解説です。

先程ダウンロードしたShader PacksをMINECRAFTにインストールします。

まずはMINECRAFTを起動しましょう。

起動したら先程導入したOptiFineのプロファイルを選択し「プレイ」をクリック。

BSL Shaders-4

ゲーム画面にて「設定」→「ビデオ設定」→「シェーダーの詳細設定」の順にクリック。

BSL Shaders-5
BSL Shaders-6
BSL Shaders-7

シェーダーの詳細設定を開いたら、画面左下にある「シェーダーフォルダー」をクリック。

BSL Shaders-8

すると「shaderpacks」のフォルダが開かれるので、先程ダウンロードしてデスクトップ等に置いてある「BSL_v~.zip」ファイルをドラッグ&ドロップしてください。

BSL Shaders-9

これでShader Packsのインストールは完了です。

BSLをMINECRAFTに適応させる

これまでの作業で影MODの導入は完了したのですが、最後にSEUSをMINECRAFTに適応させる必要があります。

先程「shaderpacks」フォルダを開いた際の画面に戻り、画面左側に「BSL_v~.zip」が表示されていることが確認出来たら、それ(画像赤枠内)を左クリックしてください。

BSL Shaders-16

パソコンのスペックによっては読み込みに時間を要します。

読み込みが完了しましたら設定画面を閉じて(「完了」をひたすらクリック)、マイクラをプレイしてみてください。BSLの影MODが機能しているはずです。

BSL Shaders-17
BSL Shaders綺麗すぎる!

最後に

この記事では影MOD BSLについて、導入方法も含め解説してみました。

過去に影MOD SEUSについても記事を書いているのでよろしければご利用ください。

この他にも当サイトでは、今後不定期ではありますが他の影MOD記事を書いていく予定ですので、また何か疑問がございましたら当サイトにお越しいただければと思います。

この記事で疑問が解消されていれば幸いです。

それではまた次回の記事で。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる