毎日開催Amazonタイムセール情報 コチラから

【マイクラJE】RePlay MODとは?導入方法も含めまとめてみた【三人称定点撮影MOD】

YouTubeなどでマイクラの動画を見ていると、稀にキャラクター視点ではなくカメラを置いて撮影しているかのような光景を目にしませんか?

あれ、実はReplay MODという三人称定点撮影が可能なMODによるものなんです。

この記事ではReplay MODの導入方法と、Replay MODで撮影した映像を書きだすためのソフトFFmpegの導入方法について解説します。

Replay MODの使い方について知りたい方はこちらの記事をご利用ください。

【2021/02/01追記】

Replay MODで撮影した映像を書きだすためのフリーソフトウェア、FFmpagの「インストール方法」と「Replay MODと紐付ける方法」について情報を更新しました。

目次

Replay MODとは

Replay MODとは、プレイを繰り返す、つまりプレイを録画することで、後からそのプレイを振り返ることができるMODです。録画映像はプレイヤー(キャラクター)視点ではなく、第三者(イメージとしては定点カメラ)の視点で撮影されるため、通常のMINECRAFTにおける画面録画とは異なるといった特徴があります。

Replay MODを使用する利点としては、撮影者が一人でも第三者視点での撮影が可能なことや、定点カメラとして使用することでタイムラプス撮影が容易になるなどがあります。

Replay MOD導入の流れ

この記事では、(解説例として)MINECRAFTのバージョンは1.14.4を使用します。そのため前提MODとしてFabricとFabric APIの導入が必須となります(最新バージョン1.16.5、1.16.4、1.16.3、1.16.2でも必須)。

MINECRAFTバージョン1.12.2以下はMinecraft Forgeが必須なようです(関連記事:【マイクラ】前提MOD「Minecraft Forge」とは?入れ方も含めてまとめてみた【最新版】)。

Replay MOD導入の流れ
  1. 前提MOD(Fabric & Fabric API)の導入
  2. Replay MODの導入
  3. FFmpegの導入

作業1に関しては、導入したいReplay MODのバージョンによって「必須」か「必須でない」が変わります。ですので作業1の必要性に関しては各自で判断ください。「必須でない」場合、こちらの作業は飛ばしていただいても構いません。

作業3の「FFmpeg」とは、Replay MODで撮影した映像を書きだすためのフリーソフトウェアです。Replay MODで撮影した映像を、編集ソフトを使用して編集したいといった際に必要となるものです。Replay MODの導入を検討されている方の大多数が必要とするソフトだと思いますので、当記事にて解説を行っておきます。

前提MOD(Fabric & Fabric API)の導入方法

前提MODであるFabricとFabric APIの導入方法に関しては、過去こちらの記事で解説をしていますのでよろしければ参考にしてください。導入手順ですが、必ず、Fabricの導入を行った後でFabric APIの導入をしてください。

Replay MODの導入方法

Replay MODの公式サイトへはこちらのボタンリンクより飛べます。

Replay MODの導入

公式サイトへ飛んだら、「Download」又は「Download now」をクリック。

Minecraftのバージョンに合わせたReplay MODの一覧が表示されるので、その中から必要とするバージョンを選択し「Download」をクリック。

※以下の画像では「Download」ではなく「Mirror」が赤い四角で囲われていますが気にしないでください。

※前述したようにFabricとFabric APIが必要なバージョンについては緑色で表記されています。ダウンロードしたいバージョンでこれらが必要な場合はあらかじめ導入を済ませておきましょう。

replay-mod-1

スクロールにて画面を下へ動かせば「All Versions」欄があります。

ダウンロードが完了しましたら、Replay MODのファイルをデスクトップ画面等のわかりやすい場所へドラッグ&ドロップで置いておいてください。

※Fabric導入先がデフォルトの方

まずは「.minecraft」がインストールされているフォルダを開きます。「Windowsキー」+「Rキー」で出てくるウィンドウに「%AppData%\.minecraft」と入力し「OK」をクリック。

replay-mod-2

開いたフォルダ内に「mods」というフォルダがあるのでそれをクリック。

replay-mod-3

「mods」フォルダを開いたら、先程ダウンロードしたReplay MODの.jarファイルを「ドラッグ&ドロップ」してください。

replay-mod-4

上画像のように「.minecraft」以下の「mods」フォルダにReplay MODの.jarファイルを入れたらFabricへの導入は完了です。

導入確認

導入ができましたら導入確認を行いましょう。

これは人によりますが、Fabric、OptiFine、Replay MODを同時に使用する場合、「OptiFabric-0.7.1.jar」を導入しているとMINECRAFTがクラッシュするようです。対策としては「OptiFabric」のバージョンを下げるなどでしょうか。私は試していないのでわかりませんが。もし当記事をお読みの方で解決策をご存知の方が居ましたら、情報提供いただけると助かります。当記事利用者の方々に共有させていただきたいと思います。

MINECRAFTランチャーを起動します。起動後、先程作成したFabricのプロファイルを選択して「プレイ」をクリック。

replay-mod-7

Replay MODを初めて利用する方はアカウント登録の画面が表示されます。登録自体は簡単なもので「登録」をクリックすれば、アカウント登録画面が表示されます。ですが、ここでは一先ず「スキップ」をクリックして下さい。アカウント登録は次回起動時にも可能です。

replay-mod-8

マイクラのTOP画面にて「リプレイビューワー」と表示されていれば導入成功です。

replay-mod-9

以上でReplay MODの導入は完了です。ここから先はFFmpegの導入について解説します。

FFmpegの導入方法およびReplay MODとの紐付け

FFmpeg(エフエフエムペグ)は動画と音声を記録・変換・再生するためのフリーソフトウェアである。

Wikipedia/FFmpeg

FFmpegとは、MINECRAFTにおいてReplay MODで撮影した映像を書きだす際などに使用するソフトウェアです。Replay MODで撮影した映像を何らかの用途(編集など)で使用したい場合必ず必要となります。

Replay MODの仕様変更に伴うFFmpeg導入方法の変更について【2021/02/01追記】

Replay MODの仕様変更があり、FFmpegの導入方法が変更されていたため情報を更新しました。

変更点
  • 以前までは「FFmpegのzipファイル」に加え「ffmpeg-path-installer」が必要であったが、Replay MODの仕様変更により「ffmpeg-path-installer」が不要になった。
  • 以前まではパスを使いFFmpegに「.minecraft」フォルダの場所を認識させていたが、「.minecraft」フォルダ内にFFmpegを置くだけで認識が可能になった。

FFmpegのダウンロード【2021/02/01追記】

以下のReplay MODリンクよりFFmpegのzipファイルをダウンロードします。

Minecraft Replay MOD – Documentation

リンクを飛ぶと「1.2.1 Windows」の欄に、「https://www.gyan.dev/ffmpeg/builds/ffmpeg-release-essentials.zip」というURLリンク(たぶん緑色)があると思います。

このリンクをクリックすると最新のFFmpegがダウンロードできます。

FFmpegのインストール(Replay MODとの紐付け)【2021/02/01追記】

Replay MOD導入の際にも確認しましたが、マイクラのフォルダはパソコン上では以下の階層に存在します。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\.minecraft

最新のReplay MODでは、この「.minecraft」フォルダ内にFFmpegのzipフォルダがあれば動作するようです。

なので以下のようにFFmpegのzipファイルを解凍したうえで配置してください。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\.minecraft\ffmpeg-release-essentials.zip

以上でFFmpegの「インストール」および「Replay MODとの紐付け」は完了です。

(以前までの方法)FFmpegの「インストール方法」と「Replay MODと紐付ける方法」

急な仕様変更であり、まだネット上に存在するほとんどの記事で情報が更新されていないため、他のサイトから当サイトに辿り着いた利用者が混乱しないよう、以前の方法についてアコーディオン形式で保存しておきます。

最後に

この記事ではReplay MODの導入方法とFFmpegの導入方法について解説しました。

Replay MODの使い方やFFmpegを利用した動画の書き出し方法についてはこちらで解説しています。よろしければ参考にしてください。

また、Fabric・OptiFine・Replay MODの共存についてですが、MINECRAFT最新バージョンである1.16.5では特に問題はなく共存可能なようでした。1.14.4未満に関しては情報が入り次第、当記事にてお知らせします。ただ1.16.5でも、影MODでいうとBSLなど既に対応しているMODが多いようなので、これを機に1.16.5に移行しても良いかもしれませんね。

仮にMINECRAFTのバージョンを1.16.5にしてFabric、OptiFine、Replay MODを導入共存させる場合でも、当サイトの記事を参考にしていただけばスムーズに導入可能だと思います。1.14.4を導入するのではなく、1.16.5を選択すれば良いだけです。

こちらに関連記事のリンクを貼っておきますのでご利用ください。導入手順は「Fabric」→「Fabric API」→「OptiFine」→「OptiFabric」→「Replay MOD」です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる